アップデート

開発の現場をのぞいてみよう!:Pokémon GO の起動画面デザイン

トレーナーの皆さん、

Pokémon GO が開発されている現場をちょっとのぞいてみましょう! 今日はみなさんがゲームを起動したときに目にする、起動画面のデザインについてご紹介します。

Pokémon GO の起動画面は、素敵なイラストを表示して、Pokémon GOを遊ぶときに周囲に注意しながらプレイいただくよう皆さんへ呼びかけています。これまで、起動画面のデザインはいくつか登場しましたが、これらをデザインする時に一番大切にしているのは、トレーナーの皆さんが、ゲームが起動して冒険に出かけるまで、いかにわくわくしてもらえるかです。 Niantic のデザイナー ”Mieke Hutchins” をはじめとするデザインチームと、株式会社ポケモンの協力により、Pokémon GO の素敵な起動画面は作られています。素晴らしいファンアートをいただいたり、起動画面を高画質な壁紙として使用したいなどのご要望をいただき、皆さんの熱意を日々感じています。 今日はそんな起動画面の制作の過程を”Mieke Hutchins”に聞いてみました!


Mieke Hutchins:

起動画面のデザインを始めるときは、まず、前後のイベントの予定や新しい機能のリリースなどを考慮し、どのポケモンを取り上げるべきかの議論を行います。このハガネールの画像のデザインをしたときは、Pokémon GO にジョウト地方のポケモンが登場したときだったのでそのお祝いをしたいと考えていました。また、最初のギャラドスが登場した起動画面のデザインへ回帰したかったので、ジョウト地方のポケモンたちのなかから、ギャラドスと似た形とサイズのポケモンをイメージして、ハガネールを取り上げることになりました。 次にコンセプトの下書きが始まります。人をひきつける構図、ライティング、興味深い色使いのため、たくさんの芸術書、インターネット、自然界を参考に案を練ります。このリサーチが終わると、下図のようなシンプルなスケッチを作成し、チームで全体的な概念と構図について議論します。ここでは最終的にこの画像がどのようなものになるのかを決定します。

Pokemon GO Steeleix Thumbnail

スケッチの方向性に合意が取れたら、実際ゲームで利用しているモデルを画像にはめ込み、ゲームで表示される大きさ、ポケモンの特徴を忠実に再現できるよう準備します。ここではポケモンを見る角度、そして色彩設計についての決定も行います。私達が選ぶ色彩は、様々な照明の状況下、太陽光のもとでも見えるようにしなくてはなりません。Pokémon GOは外に出て楽しむゲームなので、この課題は私たちにとっていつも大きな挑戦です。今回はこの課題に対して、補色設計を選び、まず青とオレンジの色付けからはじめました。この時点でようやくこの画像がどんなものになるのか具体的に見えてきます。

Pokemon GO Steeleix Wireframe
Pokemon GO Steeleix Sketch 1
Pokemon GO Steeleix Sketch 2

ライティングを最適化し、イラストのムードを決定し、再度スマートフォンでの表示を確認し、ポケモンについての表現や詳細をチェックしてもらいます。 そしてとうとうハガネールの起動画面のできあがりです!後はエンジニアリングチームと一緒に次回みなさんがログインした時、この画像をご覧頂けるよう準備をするだけです。

Pokemon GO Steeleix Final

私たちはこの画像を制作する過程全てをとても楽しんでいます。皆さんも同じくらい起動時に表示されるこれらの画像を楽しみにしてもらえると嬉しいです!また、次はどんな画像になるのかもお楽しみに!


高画質のPokémon GO 起動画面の画像を閲覧、ダウンロードするには下の画像をクリックしてください。

Pokemon GO Halloween 2016 Loading Screen
Pokemon GO Holiday Loading Screen
Pokemon GO New Years Loading Screen
Pokemon GO Spring Loading Screen
Pokemon GO Raids Loading Screen
Pokemon GO Halloween 2017 Loading Screen

今後、起動画面で見てみたいポケモンはどんなポケモンですか?ぜひ #PokemonGO のハッシュタグをSNSで利用して、私たちにも教えてください!


—Pokémon GO チーム一同