アップデート

Pokémon GO 開発チームより:「天気との連動」、「バトルパーティ」など機能について

トレーナーの皆さん、

Pokémon GO に『ポケットモンスター ルビー・サファイア』の舞台「ホウエン地方」で見つけられるポケモンたちが新たに50匹以上登場することと、同時に発表した現実の天気と連動する新機能の実装について、私たち開発チーム一同はとても楽しみにしています。今回は、この機能についての詳細をお知らせします。

天気との連動機能

  • 現実の天気と連動して、トレーナーの皆さんが冒険している地域の天気に合わせてゲーム画面も変化します
  • 天気の状況によって「ちかくにいるポケモン」に変化があらわれます
  • 天気の影響を受けてあらわれたポケモンは、捕まえるといつもより多くの「ほしのすな」をもらうことができ、また、普段より強いポケモンである可能性が高くなります
  • ポケモンが覚えている「わざ」にも天気は影響します。天気に合った「わざ」を繰り出すと、いつもより高い威力が!

開発チームより:新しいポケモン達とともに登場する、天気との連動機能は、今回のアップデートについて計画を始めた当初より搭載したいと考えていた機能のひとつです。 「ポケットモンスター」シリーズを長く楽しまれているトレーナーの皆さんは、『ポケットモンスター ルビー・サファイア』で初めて「天候」の機能が搭載されたことをご存知でしょう。 今回、新たなポケモンたちの登場とともに、Pokémon GO が現実の天気と連動するのは絶好の機会だったのです。 皆さんの身の回りの現実の世界とデジタルの世界がつながることは、私たちが目標にしている「現実世界でポケモンを捕まえる」ということに一歩近づくことができるのではないかと感じています。 現実の天気の変化とあわせて、トレーナーの皆さんの普段のゲーム体験がより豊かになってほしいと願い、この機能を開発しました。雨の日は、ゲームの中でも雨が降り、「水タイプ」のポケモンをいつもより多く見かけるようになりますが、それだけではありません。雨の日に「みずタイプ」のポケモンを野生で、また、レイドバトルで捕まえると、手に入る「ほしのすな」がいつもより多くなります。 ポケモンが覚えている「わざ」も天気による影響を受け、その時々の天気に合った「わざ」を使った場合はより威力が増します。 トレーナーの皆さんのお散歩や冒険がこの機能でもっと深く楽しめるようになることを心から願っています。

バトルパーティ(ベータ版)

  • ジムやレイドでバトルする時の手持ちのポケモン6匹までを1パーティとし、5つまでのパーティを保存できるようになりました。

開発チームより:「バトルパーティ」とは、手持ちのポケモン6匹を1パーティとして保存できる機能です。パーティは最大5つ組まで保存できます。そのときの天気や、相手のポケモンのタイプにあわせて、対応するポケモンの組み合わせをパーティとして保存し、素早く選んでバトルに参加できるようになります。

※このベータリリースでは、お手持ちの携帯端末の中にパーティが保存されるため、新規購入や機種変更などで利用する携帯端末を変更する際には、パーティが引き継がれません。再度パーティの設定、保存が必要になりますのでご注意ください。正式リリースの際には、「バトルパーティ」はサーバー上に保存され、携帯端末を問わずお使いになれる予定です。

ポケモンボックスの最大容量変更

  • 捕まえたポケモンを所持しておけるポケモンボックスの容量が最大1,500に増えました。ポケモンボックスの容量は、ゲーム内「ショップ」で「ポケモンボックスアップグレード」を購入することで、増やすことができます。今回のアップデートを記念して、トレーナーの皆さん全てに50の追加スロットをプレゼントします!

開発チームより:トレーナーの皆さんからのご意見、ご要望を伺い、ポケモンボックスの最大容量を1,500に変更しました。これから登場する新らしいポケモン達をたくさん捕まえてください! 今後も皆さんのご意見、ご要望をお待ちしております。


—Pokémon GO チーム一同